機が熟した後に・・・

プログラミング業務がしたくてITの勉強をしている方がいるのではないでしょうか。
何としてでもコンピューターと仲良くなろうとするくらいの夢を抱いてプログラミングを習得しようとしている方は、コンピューターに相棒のような親近感を抱いているかもしれません。
いかにも、コンピューターと巡り会うことが運命であると言いたげな程にコンピューターに愛着を持っているのが窺えてきて、僕は君にぞっこんだという意思が感じられるくらいの熱い想いを抱いてそうなのです。

プログラミングを知ることから新たな人生が開けてくるようになると言っても過言ではなくて、プログラミング言語を通してIT社会を渡り歩こうとするエンジニアが結構いらっしゃると考えられます。
関わる相手がコンピューターだからこそ、キーボードから自分を意思を伝える手段が必要となっていき、自分が発した信号を受け取ったコンピューターは、まるでご主人様の命令に忠実に従おうとする右腕として機能するようになるのです。

一通りのプログラミングを習得した方は、その高度なスキルを活かしてIT社会に変革をもたらそうとしていきます。
それだけ、プログラミングとは勢いよく活動をしていこうとする活力を与えてくれるものであり、エンジニアとしての生命維持に関わるものになりうるのだろうと考えられるのです。

あたかもプログラミングが生きることの素晴らしさを伝えているように感じることは決して大げさではありません。
未経験からITエンジニアになりたい方のためのサイトがあります。エンジニアとして活躍することを夢見ている方には参考になるのではないでしょうか。

  • Posted on 23. 1月 2015
  • Written by hirai
Leave a comment

There are no comments yet.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>